社会人1年目、22歳にして借金まみれで人生崩壊した私が、その後、348万円の借金を債務整理し、金融ブラックになった最悪の体験談を語ります。

借金するやつってこんなアホなんだなw

と全然無関係に楽しんで読むのもいいでしょうが、せっかくの機会なので・・・

今、借金に悩んでいてどうにもならないという人へのヒントになったらいいなと思います。

  • 通帳の残高を毎日チェックしている、毎日が不安
  • 多重債務でいくら借金があるかもうわからない
  • クレジットカードはMAXでもう解約寸前
  • とっくに滞納状態で、どう考えても返済出来ない

これが2年前の私です。

その後、現在は金融ブラックでクレジットカードは作れない、ローンなんて審査通らない状況です。

しかし借金の悩みはなくなりました(^^;)

今回はそんな経緯をお伝えします。

今借金に悩んでいる人にとても参考になる!と確信していますから、ぜひ最後まで読んでください。

22歳にして、借金まみれで人生崩壊した話

借金の理由は、完全に自分のせいでした。ここは言い訳もしようがないほどのクズな理由なので参考になる人は少ないかもしれない・・・

借金の理由はコレ

  1. 卒業旅行の資金のため
  2. ギャンブル(パチスロ、オンラインカジノ)
  3. 日々の生活費に困るように

1.卒業旅行の資金のために30万を学生ローンで借りた

そもそも借金が348万円に膨れ上がるなんて、当時は考えてもみなかった。

はじめての借金は大学4年のころ、友人と卒業旅行にいくための資金を学生ローンで借りたことがはじまりです。

社会人になったら30万くらい余裕で返せるでしょう!

なんていう甘い考えに支配されていたし、遊べるのは大学の今だけ、でもお金がないなら借金するかないっしょという感じです。

この時、バイトをもっと頑張っておけばよかったなとは思いますが、あのときこうしておけばよかったというタイミングは誰も持っていますよね?(ですよね?w)

でもいざ社会人になってみると、初任給なんて薄給もいいところ。バイトで稼いでいたころのほうが自由に使えるお金は多かったですね。

2.社会人になってギャンブルにハマった最悪の展開

その後、新卒で入った会社でお仕事をはじめるわけですが、4月、6月は真面目に借金を返すことを考えていました。

でも学生時代からパチンコが大好きだったことが災いして、社会人になってドハマリしてしまいます。

暇だったんですかね?

てか、本気でギャンブルで借金を返すことを考えていたような気がします。

今となっては当時の本当の気持ちはわかりませんが、たぶんアホだったんでしょう。

平日は仕事が終わったら即、パチ屋。

そして土日も毎日うちに行くような生活でした。とうぜん負け。負け続けて貯金はまったくなく、すぐに生活に困るようになりました。

3.生活するお金がない!じゃあ借りようという思考

入社1年目の7月頃だったと思います。学生ローンが返し終わらないうちに、消費者金融で50万円追加で借金をしてしまいました。

はじめて借りたときはドッキドキでしたが、無駄に大きめの会社に入れたせいか余裕で50万借りれてしまったんですよね・・・

これでしばらくは生活出来るから、大丈夫と考えていました。

でも実際は即日パチスロで溶かしてしまうクズっぷり。

もうどうすればいいかわかりませんでした。

借金まみれで人生が崩壊するまで、この生活が辞められなかったんです。

崩壊するまで進まないと気づけない。

まだ大丈夫。まだイケる。

そうして借金が積み上がっていくことになります。

25歳、借金348万|債務整理の体験談、そしてブラックへ

もう、借金出来ない。

もう返せない。

もう人生崩壊状態。

もう人生終了・・・

気がつけば借金の総額は348万円でした。そして、今月返さないといけない金額が25万円という状況まで追い込まれました。

その時点で手持ちの資金は1万円もありませんでした。

この時はじめて我に返ったと思います。

どうすればいいの??

それからはネットで検索、検索・・・

借金 どうすればいい?
借金 返せない
今すぐ現金が欲しい

どうしようもない悲痛な言葉を投げてみても、まともな情報はありません。

お金がないなら借りればいいよ♪

なんていうサイトが出てくるだけで、どうしたらいいかなんて全然わかりません。

でもそうやって必死になって探しいるうちに、債務整理で借金問題を解決できることを知りました。

あのときの私のように、借金でどうしようもなくなった。

もう借金まみれで人生崩壊しているな・・・

○のうかな・・・

そう考えてしまった人には、絶対に知ってほしい。

だって私は債務整理のおかげで、お金の心配なんてしないで生活出来るようになっているからです。

少し話は逸れましたが、債務整理の中でも任意整理を選んだ私は、借金を返しやすくしてもらった代わりに金融ブラックになってしました。

これが唯一のデメリットでしたが、クレジットカードが作れないくらいで車も普通に持っていますし、会社にバレることもありませんでした。

借金を解決するには自己破産しかないと思っていましたが、意外と簡単に(と言ったら怒られそうですがw)借金で苦しくてどうしようもない生活から抜け出すことが出来ました。

いや、俺、ブラックなんだよね・・・

と人には言えませんが、普通に生活出来るのでバレませんしね。

簡単に2分で解説!債務整理とは?

ざっくり言うと、債務整理とは国に認められた借金救済の仕組みです。

有名なのは自己破産ですね!借金をゼロにする代わりに、資産をすべて没収されてしまいます。(借金がゼロに出来るので、それくらい当然といえます。)

でも、一番重い債務整理がこの自己破産であり、他の方法もあります。

債務整理には下記の3種類があります。

  1. 任意整理
  2. 個人再生
  3. 自己破産

1.任意整理

裁判所を使わずに、弁護士、司法書士が消費者金融等へ借金減額、返済方法を交渉してくれます。

そのため、好きな借金を選んで交渉出来ます。だから、車のローンは債務整理せずに、車を残す!家を残すといった選択が可能です。

また裁判所を使わないため、他の方法に比べて早く交渉が進みます。

2.個人再生

裁判所を通して、借金を約5分の1程度に出来ます。ただし手続きがメンドウです。

家を残すことが出来ます。

3.自己破産

借金がゼロになる代わりにほとんどの資産が差し押さえられてしまいます。

家、車は諦めるしかありません。

まとめ

348万円の借金まみれで人生が崩壊していた私が、最後に選んだのが債務整理でした。

そして債務整理の中で私が選んだのは任意整理です。

その理由は任意整理では借金をゼロにしたり、大きく減額は出来ませんが2つの大きなメリットがあったためです。

そのメリットは、下記の2つです。

  1. 好きな借金相手を選べる。
  2. 利息をなくす交渉が出来る。

債務整理は無料ではありません。弁護士事務所などへ、1社あたりいくらで料金を支払う必要があります。

そのため、数万円でなんとかなりそうだと思った借金は自力でなんとかして額が大きい消費者金融を選んで交渉できました。

また交渉の結果、借金の元本は返済しますが利息分の支払いをカットしてもらうことができました。

利息カット、すごく大きいですよ!

私の場合は348万円の借金で、月々10万円以上の借金返済でしたが、弁護士事務所への分割払いを含めても月7万円の支払いで済むようになりました。

普通に生活出来るようになったんです。

最後に伝えたいこと

最後に債務整理の一番のメリットをお伝えします。

弁護士から消費者金融などの債権者へ連絡し、交渉中は借金返済しなくてもよい。ということを知ってください。

つまり債務整理では、弁護士先生に頼んだその日から、交渉中の2~3ヶ月のあいだは借金を返済しなくてもよくなります。

借金で人生崩壊しそう、もうだめかもしれない。

ぜったいに自分じゃ返せない。

もうどうしたらいいかわからない。

だったらプロに任せましょう!

私は何年も借金に苦しんで、もうダメというタイミングで債務整理を検討しました。

しかしそれは遅すぎたと今ではわかります。

少しでも返済が滞るような状況では、将来的に絶対に返せない時がやってきます。

それまで苦しい生活を続けるよりも、傷の浅いうちにプロへ相談してみてはどうでしょうか?

ただし、任意整理にもデメリットはあります。

それは、弁護士費用が発生すること。そして金融ブラックになることです。

でも、どうせ今すぐに支払わないとブラックになるので、ブラックになることはデメリットとは言えません。

また費用が発生しますが、分割払いにしてくださいますので弁護士の方へ相談すればOKです。

債務整理が気になった人はぜひ情報を集めたり、近くの弁護士事務所で債務整理案件を扱っていないかチェックしてみましょう!

2018年3月27日追記

私は地元の弁護士事務所で良い事務所はないかと探していましたが、とても時間がかかるし、心が折れそうになりました。

しかし最近ではネットで相談が出来るようなサービスが増えています。

今ここで自分の借金を本気で返したい、解決したと思ったならぜひそういったサービスを活用してください。

更新日:

Copyright© 348万の借金まみれで人生崩壊。債務整理でブラックになった最悪の体験談 , 2018 All Rights Reserved.